Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道スクープ隊】東京オリンピック特集②!! 1964~2021…2つの東京オリンピックを知っている車両

f:id:darekasannotetudou:20210724110853j:plain

2回目のオリンピック特集は・・・車両関連です。「フラグ」の意味違ってたらすみません。。。

 

 こんにちは。いかがお過ごしですか?

 

 さて、今日から本格的にオリンピックの競技が始まるわけですが、2021年の東京五輪も1964年の東京五輪も鉄道は観客や関係者輸送で大きな役割を果たしています。今回の特集は「2つのオリンピックを知っている車両」についてです。

 

 

  ここでいう「2つのオリンピックを知っている車両」というのは、1964年の東京オリンピックと2021年の東京オリンピックで、両方の大会の際に首都圏にいる車両ということです。1964年に東京にいて、2021年も走ってるけど、地方にいる・・・というのはカウントしません。ということで、2つのオリンピックを知っている車両2選、発表です!

 

1.江ノ島電鉄300形

f:id:darekasannotetudou:20210724112013j:plain

フラグ回収お疲れ様でーす。

 

 まずはサムネにも出ていた江ノ島電鉄300形についてです。といっても2021年現在で運行中なのは305編成だけなので、ここでは主に305編成について解説したいと思います。

 

 この車両は1960年に製造されました。台枠は京王初代デハ2000形より流用したものらしいですが、それ以外は大体新造です。戦争が終わってまだちょっと・・・という時期に江ノ島電鉄のようなあまり大規模でない会社が新造車を作るのはなかなかすごいと思います。

 

 1964年の東京オリンピックの際にも神奈川県藤沢市*1の江の島でヨットの競技をしたので、300形も1964年のオリンピックを知っているといえます。今年のオリンピックですが、今ちょっと極楽寺で極楽を楽しんでいる・・・もとい検査を受けているので、2021年のオリンピックを知っているかと言われればグレーゾーンですが、まあ知ってるんじゃないか・・・ということでこの中に入れました*2

 

2.東武鉄道8000系

f:id:darekasannotetudou:20200512122019j:plain

Wikipediaから拝借・東武8000系です。東京で走っているのは1974年以降に製造された奴らですが…。

 

 続いてこちらも微妙なラインの車両です。東武鉄道8000系。今も亀戸線大師線で定期運行していますが、これらの路線で運転されているのはすべて1974年以降に製造されたもので、オリンピックより10年以上あとに製造されたものです。

 

 では、なぜこの車両が入っているのか・・・臨時運行されているからです。8000系は1963年より製造されています。セイジクリーム色の8111編成は有名ですよね。この編成は6両編成で、そのうち2両が1963年製です。ただ、「私鉄の103系」と言われるほどすごい製造両数が多いし、某も東武に関しては弱いので、詳しいことはよくわかりません!

 

f:id:darekasannotetudou:20210724120935j:plain

Wikipediaから拝借・8111編成です。この編成のうち2両は1964年の東京オリンピックを知っています。

 

 

3.最後に

 この時代の車両って、みんな奥が深いのかな。。。

 


 

★ランキングバナーのクリック・タップお願い致します。にほんブログ村 鉄道ブログ 撮り鉄へ
にほんブログ村

学生ランキング

*1:江の島って鎌倉市だと思っている人もいるけど、藤沢市だからね。あと、江ノ電江ノ島駅とかは「江ノ島」だけど、本来は「江の島」だからね。そこらへん間違えんじゃないよ。

*2:あとは300形以外に写真を持っている車両がいなかったため。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング