誰かさんの鉄道日記

小学生の鉄道ブログです。「鉄道好きの、鉄道好きによる、鉄道好きのためのブログ」です。

【鉄道ニュース】小田急電鉄の平日・土曜休日B19運用が10両編成の充当に変更される

2020年8月1日から、小田急電鉄の平日・土曜休日B19運用の充当車両数が8両編成から10両編成に変更されました。これにより平日・土曜休日B19運用から平日・土曜休日E13運用になりました。

f:id:darekasannotetudou:20200802211323j:plain

代々木上原駅で撮影した8000形10両各駅停車です。ついに8両各駅停車の運用がまた1つ減り、10両各駅停車の運用が1つ増えました。これからはB19運用からE13運用になります。

f:id:darekasannotetudou:20200802211557j:plain

代々木上原駅で撮影した2000形8両各駅停車です。8両編成の運用が減っているため、今後の動向が心配される形式の1つとなりそうです。

f:id:darekasannotetudou:20200802211745j:plain

f:id:darekasannotetudou:20200630200607j:plain

上は経堂駅で撮影した4000形、下は相鉄海老名駅から撮影した5000形です。10両編成の運用ということは、10両固定のこの2形式も運用に入ることになりそうです。

これは6月30日まで運用されていた1000形1081編成(8両固定編成)の撤退と5000形の新造のため8両編成の編成数が減り(2000形×9編成、3000形8編成の合計17編成)、大野総合車両所出庫のB19運用を大野総合車両所予備留置のE13運用に振り替えたということです。ちなみにB19運用の最終運行編成は1000形1051編成+1053編成のいわゆる「ブツ8(1000形4両編成が2編成連結されて8両編成になることを「ブツ8」といいます)」、E13運用の最初の運行編成は8000形8056編成+3000形3257編成でした。