Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道ニュース】小田急電鉄、1000形1059編成と入れ替わりで1051編成が箱根登山線の代走運用を行う

2020年8月1日から小田急電鉄1000形1059編成(レーティッシュカラー)が1254編成と併結して全線運用を行っていますが、同日からノーマル塗装の1000形1051編成が小田急電鉄箱根登山線の代走運用を行っています。

f:id:darekasannotetudou:20200806215416j:plain

編成が違う写真で申し訳ありません。新百合ヶ丘駅で撮影した1000形1451編成(下2桁が同じなので載せました)です。1051編成は、8月1日から箱根登山線の代走運用を行っています。そのため7月31日の旧B19運用で1053編成と組んでいた「ブツ8」コンビは解消したということになります。

この代走は10両編成運転が終了される8月31日まで運転されるものとみられます。これはレーティッシュカラーの1059編成が全線運用につくため箱根登山線内が車両不足になります。ですから、この編成が運用に入って車両を補っているわけです。また、7月31日の旧B19運用(ブツ8運用)から4両単独で運転しているわけですから、1053編成と組んでいた「ブツ8」コンビは解消したということになります。ノーマルカラーの1000形が箱根登山線を運用するのは貴重ですから、注目されると思います。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング