Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道ニュース】小田急電鉄小田原線でTASC関連の試運転が続々実施される

2020年9月上旬から、小田急電鉄小田原線の新宿~成城学園前間で様々な車種を利用したTASC関連の試運転が行われています。

f:id:darekasannotetudou:20200913164301j:plain

本厚木駅で撮影した1000形1096編成です。9月4日には喜多見検車区に予備車扱いとして留置されていたこの編成が試運転を実施しました。このほかにも、8000形・3000形・5000形などでTASC試験が行われています。

 

関連記事

darekasannotetudou.hatenablog.com

 

この試運転は、2020年度に1日の利用客数が10万人を超える駅(今年度は下北沢駅の1・2番ホーム、登戸駅の1・2番ホーム)を中心にホームドアの導入が進んでおり、それに向けてのTASC設置が進んでいて(5000形は製造当初から設置)、TASC性能確認のための試運転だとみられます。現時点では10両編成で、小田原線の新宿~成城学園前間で試運転が行われています。また、一部のロマンスカーにもTASCが設置されている編成がありますから、ロマンスカーでもTASC試運転が行われるかが、気になるところです。

 

★バナーのクリック・タップお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング