誰かさんの鉄道日記

小学生の鉄道ブログです。「鉄道好きの、鉄道好きによる、鉄道好きのためのブログ」です。

【鉄道ニュース】JR東日本、2020年度設備投資計画を発表

JR東日本は2020年9月16日、2020年度設備投資計画を発表しました。収益力の向上に資する成長投資、業務改革や働き方改革に資する重点枠投資は着実に実行する一方、維持更新投資については新型コロナウイルス感染症拡大による減収などに鑑み、安全の確保を前提にしながらコストダウンを行ったうえで、2020年度の設備投資計画を策定しました。

投資額は、生活サービス・IT・Suicaサービスを含めた連結で2019年度実績比約300億円減の7110億円、設備投資単体では2019年度実績比約670億円減の5510億円を計画しています。

 

★主な設備投資の内容 ※一部既に使用開始の内容を含む☆

〇信頼・安全

f:id:darekasannotetudou:20200429162054j:plain

Wikipediaから拝借したE7系です。昨年の台風19号による千曲川の氾濫で長野新幹線車両センターが浸水し、E7系8編成と白山総合車両所所属のW7系2編成の10編成(120両)が被災、廃車となりましたが、フルカラーLED式表示器など一部を活用して2022年度末までに復旧に向けた新造を開始します。

f:id:darekasannotetudou:20200920145942j:plain

Wikipediaから拝借した上越新幹線用のE7系です。昨年の台風19号によって被災した編成の穴埋めとして本来上越新幹線向けとして新潟新幹線車両センターに配置されているE7系F23編成~F27編成の5編成を活用して補っています。

f:id:darekasannotetudou:20200920150157j:plain

f:id:darekasannotetudou:20200920150250j:plain

上は車内から撮影した横須賀線総武快速線用のE235系1000番台ですが見えないと思うので下の写真をWikipediaから拝借しました。今年度はこの形式も投入されます。ちなみに、昨日(2020年9月19日)放送されたフジテレビ(チャンネルキー8番)の「99人の壁」で、佐藤二郎さんがこの形式のグリーン車の窓枠を取り付けていました。

f:id:darekasannotetudou:20200920150452j:plain

大船駅で撮影した横須賀線総武快速線用のE217系です。E235系の導入によって、廃車になる編成が出てきそうです。

f:id:darekasannotetudou:20200920151111j:plain

Wikipediaから拝借したGV-E400系電気式気動車です。今年度はこの車両を津軽線五能線奥羽本線に導入します。

f:id:darekasannotetudou:20200920151355j:plain

Wikipediaから拝借したEV-E801系交流蓄電池電車です。今年度はこの車両を男鹿線に導入します。

・大規模地震対策や踏切事故対策、運転保安装置整備拡大などの安全対策を着実に進めます。
・駅ホームの安全性向上に向けてホームドア整備を進め、山手線では東京駅、京浜東北線では品川駅(大宮方面)・東京駅・与野駅など、中央・総武緩行線では信濃町千駄ヶ谷駅などにおいて使用開始します。なお与野駅には「スマートホームドア®」※を導入します。

※「スマートホームドア®」は、JR東日本メカトロニクス㈱の登録商標です。
・防犯カメラの設置拡大や侵入防止柵の整備、駅・列車内・車両留置箇所・電気関係設備・線路沿線などの鉄道セキュリティ向上の取組みを継続して進めます。

・技術革新に積極的に取り組み、ワンマン運転の拡大など、生産性向上や働き方改革を目指します。

・すべての利用者にとって、使いやすく、わかりやすい駅を目指して、エレベーター、
トイレ、案内表示などの駅設備の改良を進めます。

・2019年10月の台風19号により被災したE7系については、2022年度末までに復旧に向けた車両新造を進めます。

・横須賀・総武快速線E235系1000番台を投入するほか、津軽線五能線奥羽本線に GV-E400系電気式気動車車両、男鹿線EV-E801系交流蓄電池電車車両を投入します。

川崎火力発電所の設備を更新し、環境負荷の軽減や電力供給の安定性向上を目指します。

 

f:id:darekasannotetudou:20200611215939j:plain

Wikipediaから拝借したE233系0番台です。今年度は中央快速線へのグリーン車導入(2023年度末)に向けて着実に工事を進めて、利用者の利便性向上と沿線価値の向上を目指します。

〇豊かさ・生活

・WATERS takeshiba(2020年4月メズム東京、オートグラフ コレクション、8月アトレ竹芝開業)、ホテルメトロポリタン川崎(2020年5月開業)、JR横浜タワー・JR横浜鶴屋町ビル(2020年6月開業)が開業したほか、JR川崎タワー(2021年度開業)の実現に向け着実に工事を進めるとともに、品川駅・渋谷駅・東京駅などの大規模ターミナル駅の開発を進めます。

・JR 仙台イーストゲートビル開発や地域連携ICカードの開発など、地方中核都市の魅力
づくりや地域交通機関へのICカード導入拡大に向けた準備を進めます。

・「ホテルメトロポリタン山形南館(2020年11月開業)」のほか、駅ビル・エキナカ
店舗のリニューアルなどを推進し、沿線価値の向上を目指します。

中央快速線へのグリーン車導入(2023年度末)に向けて着実に工事を進めて、お客
さまの利便性向上と沿線価値の向上を目指します。

・シームレスに移動できる次世代移動サービス MaaS の実現に向け、JR 東日本アプリに
よる情報提供の充実を図るとともに、Ringo Pass・観光型 MaaS などの開発を継続して
進めるほか、話せる指定席券売機などの新たなサービスの提供を進めます。

 

〇社員・家族の幸福
・女性社員の活躍フィールドを拡大するための設備を継続して整備するとともに、職場環境の改善や寮整備などを進めることで社員の働きがいを向上し業務改革を進めます。

 

というような感じです。個人的には横須賀線総武快速線へのE235系導入の話が気になりますねぇ。