誰かさんの鉄道日記

小学生の鉄道ブログです。「鉄道好きの、鉄道好きによる、鉄道好きのためのブログ」です。

【鉄道ニュース】小田急電鉄3000形3255編成、重要部検査施工でインペリアルブルー帯に

2020年9月19日時点で小田急電鉄大野総合車両所で検査を通した3000形3255編成ですが、前面部・側面部の帯がロイヤルブルーからインペリアルブルーに変更されている様子が確認されました。

f:id:darekasannotetudou:20200629203531p:plain

六会日大前駅で撮影した3000形3255編成です。1次車・2次車で唯一ロイヤルブルー帯を保っていた3255編成が、今回の検査施工で帯がロイヤルブルーからインペリアルブルーに変更されました。これで1次車に続き2次車からロイヤルブルー帯の編成が消滅したことになります。

これにより3000形2次車でロイヤルブルー帯を巻く編成は完全消滅したことになります。さらに、3000形6両固定編成の1次車・2次車の全12編成(72両)がインペリアルブルー帯となり、同形式3次車以降の6両固定編成では3267編成・3275編成・3276編成・3277編成の4編成(24両)、10両固定編成では3081編成・3082編成・3083編成・3084編成・3085編成・3086編成・3087編成の7編成(70両)がインペリアルブルー帯となっています。なお、8両固定編成は10両固定編成へ改造される前にインペリアルブルー帯となった編成がいましたが、その編成はすでに10両編成になっているため、現存する8編成のなかでは1編成もインペリアルブルー帯になっていません。また、6両固定編成から改造の10両固定編成(3091編成・3092編成・3093編成・3094編成・3095編成)でもインペリアルブルー帯を巻く編成はいません。今後はロイヤルブルーを保持し続けている6両固定編成、8両固定編成、10両固定編成へのインペリアルブルー帯への変更の有無が気になるところです。ちなみに同形式への搭載が進められている「小田急TV」の未対応編成は8両固定編成の3654編成と、10両固定編成の3091編成・3092編成・3093編成・3094編成・3095編成のみとなっていますから、これらの編成についてはその対応工事と帯変更を兼ねる可能性もあり得そうです。

 

ちなみに…

インペリアルブルーの編成

★3000形

6両固定編成:3251~3262編成、3267編成・3275編成・3276編成・3277編成、6両編成×16編成=96両

10両固定編成:3081編成・3082編成・3083編成・3084編成・3085編成・3086編成・3087編成、10両編成×7編成=70両

計166両

 

4000形

全編成(4051~4066編成)、10両編成×16編成=160両

計160両

 

★1000形

4両固定編成:1057編成・1063~1067編成・1069編成、4両編成×7編成=28両

10両固定編成:1091編成・1093~1096編成、10両編成×5編成=50両

計78両

 

★2000形

2051~2058編成、8両編成×8編成=64両

計64両

 

計468両 ※8000形はインペリアルブルーの編成がないため除外、5000形は僕の目では判別不能なので除外 間違ってたりしたらコメントください!