Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道ニュース】東京メトロ半蔵門線新型車両「18000系」の導入時期が2021年度上半期に決定

東京メトロは2020年9月30日、半蔵門線(鷺沼検車区)向けに8000系を置き換えるための新型車両「18000系」が2021年度上半期に導入することが発表されました。導入車両数は8000系と同数の19編成190両です。

f:id:darekasannotetudou:20200709191810j:plain

Wikipediaから拝借した8000系です。現在製造時の19編成すべてが鷺沼検車区に在籍していますが、18000系によって廃車になります。

18000系のデザインは和光検車区に配置される17000系(営業運転は開始していませんがなぜか2020年度グッドデザイン賞受賞車両に選ばれています)をベースに、8000系・08系の立派な表情を引き継ぐとともに車内空間を半蔵門線の色である紫色に同調させ、親しみを感じるものとするようです。全車両に車いす・ベビーカーの方も利用できるフリースペースを設けるほか、その付近の旅客用扉のドアレールには切り欠きが入り、車椅子やベビーカーでもスムーズに乗降できるようになります。また、ホームとの段差解消のため、車両床面の高さを変更するほか、旅客用扉下部に約10度の傾斜をつけて乗降をスムーズにします。また、車内防犯カメラの設置、消臭・抗菌・抗ウイルス加工の座席の採用(紫色)、車両情報監視・分析システムとなるTIMAシステムと脱線検知装置(万が一脱線した時に自動で列車を停止させる仕組み)を搭載します。この車両により8000系がすべて置き換えられるので、今からでもしっかり記録を始めた方がいいかもしれません。種別行先案内表示器が3色LEDの編成もフルカラーLEDの編成も置き換えられます。

 

★バナーのクリック・タップお願い致します。

にほんブログ村 小学生日記ブログへ
にほんブログ村

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング