Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道ニュース】小田急電鉄8000形8255編成クハ8255・デハ8205が大野総合車両所から搬出

関連記事

darekasannotetudou.hatenablog.com

2020年中に運用を離脱し、空調装置などが撤去された小田急電鉄8000形8255編成((6両固定編成・界磁チョッパ制御更新車)の新宿・相模大野・新百合ヶ丘寄り2両のクハ8255・デハ8205が10月27日に車体を分割のうえ大野総合車両所から北館林荷扱所まで搬出されました。

f:id:darekasannotetudou:20200803070922p:plain

f:id:darekasannotetudou:20201021213615p:plain

どちらも自前の写真です。8000形で事故廃車となった8264編成を除き、経年劣化で初めての廃車除籍となった8255編成です。

f:id:darekasannotetudou:20201001200041j:plain

f:id:darekasannotetudou:20201017204020j:plain

f:id:darekasannotetudou:20201021213846j:plain

すべて自前の写真です。8255編成と同じく界磁チョッパ更新車の8251編成です。8255編成が廃車になったともなるとこの編成の動向が注目されます。最近遭遇率が高いのですが…(今日も見ました)。

今回の8000形8255編成は2両ずつを3回に分けて搬出されていくものとみられます。これで小田急電鉄で唯一界磁チョッパ制御更新車で残る8251編成の動向が注目されることになります。今後、8251編成が廃車除籍となると同形式、さらには小田急電鉄から界磁チョッパ制御車両が消滅し、保有車両すべてがVVVFインバータ制御車両となります。この次はデハ8305とデハ8405、そしてデハ8505とクハ8555で搬出されていくことでしょう。

話がそれますが、2013年度更新車でSiC-VVVFを試験的な意味合いで搭載(その後1000形リニューアル車・5000形で本格採用)している4両固定編成の8061編成が、車両故障により休車状態となっています。2013年更新でしかも車両故障によってですから、廃車される可能性は低いですが、油断はできませんね。

 

★バナーのクリック・タップお願い致します。最近ランキングが落ちてきているようなので・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 撮り鉄へ
にほんブログ村

 

★スター、コメントもお願いします!

 

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング