Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道ニュース】小田急電鉄1000形1092編成(10両固定編成)が運用離脱

 2021年3月22日の平日E66運用をもって、小田急電鉄1000形1092編成(10両固定編成)が運用を離脱しました。この編成は1000形10両固定編成最後の未更新車であり、動向が注目されます。

f:id:darekasannotetudou:20201017203842j:plain

10両固定編成で最後の未更新車だった1092編成。いろいろな事情(後ほど解説します)があるため、リニューアルされると思われます。 誰かさん撮影

 この1092編成は、10両固定編成で最後の未更新車でした。ド素人ファンの個人的な予想ですが、1092編成はリニューアルされると思います。今からリニューアルすると考えられる理由を2つ挙げていきます。

 

1.電磁直通ブレーキをつぶしたい

 現在小田急には、電気指令式ブレーキの車両が大半を占めています。1000形のリニューアル車や5000形も電気指令式ブレーキです。1000形の未更新車は電磁直通ブレーキで、メンテナンスの関係上、部品の調達などが難しいです。

 え?それじゃ廃車でもよくないかって? ふふふ、実はさらに強い根拠があるのです。

 

2.10両固定編成の需要が上がっている

 最近、各駅停車の10両編成化が進んできています。10両固定編成は何かと使い勝手がいいです。各駅停車と快速急行などの優等列車との運用共通化もできるわけですし。こんなに便利な10両固定編成を廃車にするわけにはいかないと思います。

 

 とまあ、こんな感じで2つ、リニューアルすると考えられる理由を挙げました。仮に廃車になるとしても、1000形10両固定編成から未更新車が消滅するのは確実です(ただの検査だったらまた話は別ですが)。

 

にほんブログ村 バナークリック・タップお願い致します。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング