Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【政治】河合克行氏(58)、起訴内容の大半認める、議員辞職の意向も

NHKニュースの記事です。

www3.nhk.or.jp

 

 買収による公職選挙法違反の罪に問われている衆議院議員の河合克行被告(58)が、2021年3月23日から始まった東京地裁での被告人質問の際に、これまでの無罪の主張から一転、起訴内容の大半を認めました。そして、衆議院議員を辞職する意向を示しました。

 

 河合被告は、妻の河合案里被告が初当選した2019年7月の参議院議員選挙の際に現金を配ったという、「買収」の罪に問われていました。これまで被告は無罪を主張してきましたが、「全般的に選挙買収を争うことはしない。妻の当選を得ようという気持ちがなかったとは言えない」と、今までの主張を一転させ、起訴内容の大半を認めました。

 起訴内容を認めた理由として被告は、「一緒に頑張ってくれたスタッフや支持者、妻の当選に泥を塗るのではないかと思い、潔白を主張してきたが、認めるべきことは認めることが政治家としての責任の取り方だと考えた」としています。

 また、「愛している自民党の信頼を傷つけてしまって申し訳なく思う。国民や県民の皆さんにも政治不信を招き、民主主義の根幹をなす選挙の信頼を損ない、弁解の余地は全くない」と謝罪しました。

 また、弁護士から「議員としての出処進退をどうお考えか」とたずねられると、15秒ほど沈黙したあと、背筋を伸ばし「衆議院議員を辞することとしました」と述べ、議員辞職の意向を示しました。 そのうえで「すべての責任は私のみにあり、いかなる処罰であっても引き受ける覚悟だ」と述べました。

 一方で「妻と共謀した事実は一切ありません」と述べたり、一部の事務所スタッフなど10人に対しての現金の提供については、買収に当たらないなどとして、引き続き起訴内容の一部は認めていません。

 

 政治家として、買収なんてことは絶対に許されません。ですから議員辞職は当たり前です。なぜ最初から議員辞職しなかったのでしょうか。また、買収の罪もすぐに認めていただきたかったです。ましてや法務大臣経験者ですよ。大臣を経験した人による買収なんて言うのは、本当にやめていただきたい。

 

にほんブログ村 バナークリック・タップお願い致します。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング