Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道ニュース】【鉄道スクープ隊】ニーナさま、ついに検査切れ… 歴史を探ってみた!! + 読者アンケートのお知らせ

f:id:darekasannotetudou:20210606095913j:plain

wikipediaから拝借・EF66唯一の0番台車が検査切れになりました。

 

 おはようございます。いかがお過ごしですか?

 

 おとといあたりでJR貨物吹田機関区所属のEF66 27が検査切れになったようです。この車両は鉄道ファンから「ニーナ」という愛称で親しまれ、またEF66最後の0番台車でした。それだけに、動向が注目されます。この記事では、そんなニーナさまの歴史を探ってみたいと思います。

 

f:id:darekasannotetudou:20210606100709j:plain

検査なのか?廃車なのか?保存なのか?・・・見当もつきません(写真は現在導入が進められているEF210です)。 Sl:大船

 


 

 EF66の0番台は55両が1968年から1974年にかけて製造されました*1。そのうちニーナさまは1973年に「東海道・山陽地区フレートライナー増発用」の名目で製造されました。ニーナさまの次車区分は2次車で、吹田機関区に配属されました。

 

 1987年の国鉄の分割民営化・JRグループの発足を過ぎても特に問題もなく仲間たちとガタゴト走っていたニーナさまも、延命・更新工事を受けることが決まりました。

 

 工事自体は1993年から施工されていたものの、ニーナさまは全然更新されなくて、とてもつまらない思いをしていましたが、2006年にやっと工事を受ける機会がやってきました。

 

 その際の更新内容は、ほかの仲間たちと比べて簡素なもので、「JR FREIGHT」のロゴ追加や腰板撤去に伴う製造銘板の移設、庇部分を含む屋根のグレー塗装化などごくわずかでした*2

 

 しかし、ニーナさまが更新工事を受ける前に試作機の901号機が廃車になりました。さらに、更新車を含む0番台についても廃車になる車両が出てきました。2016年の時点では0番台はニーナさまを含めて6両が在籍していましたが*3、仲間が減っていき、しまいにはニーナさまだけ、ということになったのです。

 


 

 さて、簡単に解説してみましたがいかがだったでしょうか。貨物列車の記事はあまり書かないので間違っているところもあるかもしれません。その際はコメ欄にて教えてくださいな。

 

 100番台にも廃車が進んでいる今、ニーナさまはどうなってしまうのでしょうか?今後に注目です!!

 


 

 お知らせです(重要)。

 

 いつも本ブログを見てくださっている方、ありがとうございます。ですが、いつもだと某の視点からしかこのブログを見ることができないため、、本日から6月20日にかけて、読者アンケートを実施しようと思います。読者の皆様がどういった目で見ているのか把握したいので、ご協力お願い致します。

 

 実施期間は本日から6月20日です。以下のリンクよりご回答ください。

 

docs.google.com

 

 ご協力、お願い致します。

 


 

にほんブログ村 バナークリック・タップお願い致します。
 にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学6年生へ
にほんブログ村

*1:そのほかに100番台が1989年から1991年にかけて製造されている。

*2:ちなみにほかの仲間たちは塗装変更・前照灯間のステンレス飾り帯の撤去などが行われた。

*3:JR西日本所属の車両もそれまでにすべて廃車になった。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング