Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道スクープ隊】某有名コンビニではない! 田園都市線のⓀ!!

f:id:darekasannotetudou:20210803143445p:plain

コンビニのマークに関してはサムネ製作担当が著作権を心配して自作しております。細部で違うところがありますからご心配せず。なお8500系の画像は心優しい方が提供。

 

 おはようございます。いかがお過ごしですか?

 

 今回はあの有名コンビニと同じ愛称がついた鉄道車両について特集します。有名コンビニというのは2018年に日本から撤退した「サークルK」のことです。なおサムネ画像にはコンビニのサークルKの写真がありますがサムネ製作担当が著作権を心配して自作しております。

 

 さて、そのサークルKと同じ愛称がついた鉄道車両ですが、これは東急電鉄(旧:東京急行電鉄)の田園都市線で運用されていました。それもすべて消滅してしまいましたが。

 

f:id:darekasannotetudou:20210803181152j:plain

中央線好き様提供。写真が「サークルK」の一つでした。


 東急のサークルKは、車両の愛称ではなく、車両の愛称です←ちょっと何言ってるかよくわからない

 

 改めて、東急のサークルKは特定の車両の愛称(小田急で言う「GSE」とか、京急だと「ブルースカイトレイン」みたいな)ではなく、鉄道ファンとかが勝手につけた愛称です。運転士さんも言ってたのかな?

 

 では、今回は

  • 「サークルK」とは何なのか
  • なぜ「サークルK」車両ができたのか

の2点について重点的にみていきたいと思います。

 

 

「サークルK」とは何なのか

f:id:darekasannotetudou:20210803181152j:plain

中央線好き様が提供してくださった先ほど提示した画像。貫通扉の右上を見てみてください。

 

 まずは「サークルK」について説明をしていきたいと思います。サークルKというのはアメリカ発祥のコンビニエンスストア…ではなく、東急電鉄(旧:東京急行電鉄)の田園都市線東武鉄道への乗り入れが不可だった車両のことです。このサークルK車両には、前面部の窓のところに「Ⓚ」と書かれたステッカーが貼られていましたした。上の画像で「貫通扉の右上を見てみてください」といったのはこのためです。

 

 なぜ「貼られていま『した』」と過去形の表現になっているかというと、サークルK車両はもう消滅してしまったからです。消滅はまだまだ記憶に新しい2020年です。サークルK車の登場が2003年ですから、約17年間存在していたということになります。

 

 サークルKの状態で撤退、またはなったことがある車両は合計26編成でした。サークルKに田園都市線撤退まで指定されていたのは

 

f:id:darekasannotetudou:20210803184656j:plain

心優しい方提供。

8500系8603編成~8614編成(写真は8606F)・8642編成*1 合計13編成

 

f:id:darekasannotetudou:20210803181152j:plain

中央線好き様提供

8590系全編成(8694編成・8695編成。写真は8695編成) 合計2編成

 

f:id:darekasannotetudou:20210803190023j:plain

現在の9020系。

2000系全編成(現在の9020系、元2101~元2103編成) 合計3編成

 

の合計18編成です。これらの車両は、オンボロ(8500系・8590系)であることや少数派(8500系8642F・8590系・2000系)であることがサークルKになった原因と思われます。

 

 一方サークルKになったことがある編成(=今はすでに東武直通対応)は

 

f:id:darekasannotetudou:20210502142506j:plain

すずかけ台駅にて。

 

5000系5115編成(2008年5月から約1か月) 合計1編成

 

f:id:darekasannotetudou:20210502144816j:plain

元サークルK該当車のうちの1編成。

2020系2121~2125編成(2018年3月から約7か月)と2126編成(デビュー直後)、2131編成(2019年末の2週間) 合計7編成

 

の合計8編成。いずれも現在は東武線へ直通しています。

 

なぜ「サークルK」車両ができたのか

 ではなぜサークルK車両が出てきたか、それを書いていきたいと思います。

 

 時は2001年後半、東武との直通が決まった東急。しかし内部ではこんなことを考えていました。

 

うーん、8500系の製造から25年ぐらいたったから5000系導入して置き換える予定なんだけど、東武直通の機器とか搭載するかな?

 

 短期間のために東武用のATS*2を搭載するのはめんどー…なので初期車は東武直通非対応にしました。これが8500系のサークルK車が登場した理由です。

 

 しかし東急にはほかにも悩みがありました。8590系と2000系についてです。東急としては東武に入れたかったのですが、東武から

 

ダメダメ! いちいち乗務員訓練するのめんどくさいから!

 

と言われ東急はショボーン。仕方なく東武に直通できる車両とできない車両を分けることにしました。

 

 ちなみに5000系5115FがサークルKにしていたのかというと、5115F以降は5114編成までと違い少し乗務員室の仕様が異なっていたため、東武の乗務員訓練を行わなければいけなかったから、2020系の初期編成も新型車両ということで東武の乗務員訓練を行うという理由です。ちなみに2131Fはなぜこうなったかはわかりません←おい

 

さいごに

 今はもう消滅してしまったサークルK。ファンから見ると残念ですが、東急側だと運用を統一できるので消滅は避けられなかったのかもしれません。本日もありがとうございました。

 

★訂正☆ id:dt-47k-not-in-service様のご指摘で、2020系2126F・2131Fに関する情報を追加しました。ありがとうございます。

 


 

8590系の画像はこちらの方が提供してくださいました。ありがとうございました。

twitter.com

 


 

関連記事  

darekasannotetudou.hatenablog.com

darekasannotetudou.hatenablog.com

darekasannotetudou.hatenablog.com

 


 

★ランキングバナーのクリック・タップお願い致します。
にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

鉄道写真ランキング

*1:8601・8602編成はサークルK車が登場する前に廃車済み。また8613・8614Fは2004年度にサークルK車から除外された。

*2:東急・営団(現在の東京メトロ)ではATCを使用。東武ではATSを使用しているため東急・営団の車両はATS対応改造をする必要があった。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング