Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道ニュース】小田急電鉄1000形1060編成が廃車に、代替の編成はどうなるか!?

f:id:darekasannotetudou:20210726165716j:plain

赤い1000形に2度目の廃車が発生しました・・・。

 

 おはようございます。いかがお過ごしですか?

 

 おととい7月25日の深夜に大野総合車両所へ臨時回送された小田急電鉄1000形1060編成*1(4両固定編成、レーティッシュカラー)ですが、クーラー・車番・ブランドマークの撤去が確認され、廃車になることが決定してしまったようです。

 

f:id:darekasannotetudou:20210726171101j:plain

赤1060Fの廃車は先日営業運転を開始した5000形5058編成の影響かと思われます。

 

 赤1060Fは7月21日に営業運転を開始した5058Fによって置き換えられたものと思われます。今まで5000形(10両固定編成)が営業運転を開始すると、6両固定編成と4両固定編成が1編成ずつ廃車になる・・・というのが暗黙の了解で、今回も同じような流れになりました。

 

f:id:darekasannotetudou:20210726173557j:plain

休車2日前に乗った時に撮ったワイドドアの1755編成です。

 

 というのも、6両固定編成でワイドドア車の1755Fが休車になったのですよ…。この編成はやはり廃車になるものと思われます。嫌になるほど見たワイドドア車も、残りは1754Fと1756Fの2編成となり、狙わないと撮れない編成になってきています。

 

 さて、6月の1059編成の廃車以降、箱根登山線小田原~箱根湯本、および小田原線小田原~本厚木間専属運用の赤い1000形は1058編成、赤1060F、1061編成の3編成という予備なしの状態、たまに1051編成が来たり来なかったり・・・という状態でしたが、今回赤1060Fが廃車になったことで、本当に登山運用は危機的な状況になったと思います。

 

 赤1060Fが廃車になったら、普段運用に就いている赤1058Fと赤1061Fというたったの2編成となり、1日の運転に必要な編成数が足りません。仮に1051Fを入れて3編成にしたとしても、検査等で1編成が運用に入れなかったとすると、やばいだろ。。。となりますが、ここ最近になって気になる情報が入ってきました。

 

f:id:darekasannotetudou:20210726173906j:plain

f:id:darekasannotetudou:20210726174919j:plain

運転台に「登山線入線禁止」のラベルが貼られていた1000形リニューアル車ですが…。

 

 今までは運転台に「登山線入線禁止」というラベルが貼られていた1000形リニューアル車ですが、そのうち上の写真の1065編成・1069編成は「登山線入線禁止」のラベルがはがされて、「湯本固定柵注意」のラベルに変えられているようです。実際にはまだ見ていないですが、これによって1000形リニューアル車も登山線内に入れるようになったと思われます*2。そろそろ運用に入るのかな?

 


 

 さて、今後の箱根登山線はどうなるのか。。。某的には、赤いままリニューアルされた姿を見たいな…。

 


 

★ランキングバナーのクリック・タップお願い致します。にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング

*1:これから記事名・サムネイル・記事内の一番最初には「○○編成」と表記し、2回目以降は「○○F」と表記していく(赤千の場合は「赤○○F」)。

*2:なおこの区間では1064編成が試運転を行っている。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング