Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道スクープ隊】「15インチはアニメーションなし、17インチはアニメーションあり」ではまだ甘い!?

f:id:darekasannotetudou:20210707200006j:plain

小田急LCD、実は3種類あります!

 

 おはようございます。いかがお過ごしですか?

 

 最近はほかの鉄道会社でもよく見かけるLCDが搭載されている車両。われらが小田急電鉄でもLCDが付いている車両がたくさんあります。その車両は2021年現在、1000形リニューアル車、3000形4次車以降、4000形、5000形です。

 

 LCDには主に15インチタイプと17インチタイプのものと2種類に分けられます。一部20インチのもの(相模鉄道20000系など)が採用されている例もありますが、だいたいは15インチタイプと17インチタイプです。それでは、小田急におけるLCDの違いを一緒に見てみましょう。

 

 

15インチタイプ

f:id:darekasannotetudou:20210707200951j:plain

15インチタイプのLCD。前は4000形にも設置されていたが17インチ化が進み現在は3000形3091~3095編成のみこれが見れる(写真は3093編成で撮影)。

 

 まずは15インチタイプのLCDから解説します。小田急においてこのタイプのLCDは、2004年度の3000形4次車で初めて採用。その後2007年度から増備された4000形*1でもこのタイプが導入されましたが、だんだん17インチ化が進み、現在では3091~3095編成のみでこの姿をお目にかかることができます。

 

 ちなみに15インチのLCDは一昔前の車両で見られ、JR東日本E231系500番台などで使用されています。4:3規格ぐらいですかね。小田急のこのタイプのLCDにアニメーションは付きません。

 

17インチタイプ①

f:id:darekasannotetudou:20210707201905j:plain

続いては17インチタイプ。小田急において17インチタイプのものは2種類ある(写真は3000形3270編成で撮影)。

 

 続いては16:9規格の17インチタイプのものです。最近このタイプが増えていて、現在増備されている5000形もこのタイプです。先ほど紹介した15インチのものからこのタイプへの交換も行われています。

 

 アニメーション表示ができます。ほかの会社でもこのタイプは積極的に導入しており、JR東日本E235系や、東急電鉄2020系などがこのタイプに分類されます。

 

17インチタイプ②

f:id:darekasannotetudou:20210707202425j:plain

17インチはまだこれだけではないぞー(写真は4000形4065編成で撮影)!!

 

 ふふふ、実は小田急には17インチタイプのものが2種類あります。一つ目は先ほど紹介したやつですが、2つ目はこちらの4000形で使用されているやつです。というか、4000形でしか使用されていません。それだけに、レア度は高いですよ。

 

 このLCDにはアニメーションはありません。「17インチにはアニメーションがある」と勘違いしている方もいらっしゃいますが、実はないものもあります。日本全国で見てもこのタイプはあまりないように思えます。ちなみに左側の広告画面はもちろんアニメーション対応ですよ。

 


 

 いかがだったでしょうか。小田急って、細かいところに目を向けてみると、なかなか面白いところがあります。ほかにも、こんなネタ、探してみてください。ということで、本日もご来館ありがとうございました

 


 

★ランキングバナーのクリック・タップお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
 
にほんブログ村

鉄道ランキング

*1:4065・4066編成を除く。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング