Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道スクープ隊】東京オリンピック特集①!! 1964年の東京オリンピックに合わせて開業された鉄道路線

f:id:darekasannotetudou:20210722162949j:plain

いよいよ…オリンピック開幕です!

 

 こんばんは。いかがお過ごしですか?

 

 この記事が予約投稿されているのは2021年7月23日20時00分だと思います。57年ぶりの東京オリンピックの開会式がちょうど始まった頃でしょうか。オリンピックもいいですが、ちゃんとこのブログも見てくださいね~

 

 さて、いろいろありましたが無事(?)待ちに待った(?)オリンピックが開催されました。当初の予定ではオリンピックのおかげでみーんな大儲け、日本政府も経済回ってバンザーイ!! ・・・でしたが、奴のおかげで東京その他もろもろでやる奴は無観客、経済効果も大してなく…となってしまいました。

 

 1964年の東京オリンピックのころは、ちょうど高度経済成長のころだったこともあり、いろいろ整備されてきました。そこで本日は、「1964年の東京オリンピックに合わせて開業された鉄道路線」について特集したいと思います。

 

 

JR東海 東海道新幹線

f:id:darekasannotetudou:20210722164719j:plain

まずは東海道新幹線。オリンピック開会の10日前に開業しました。

 

 まずはJR東海*1東海道新幹線です。1964年10月1日に開業しました。オリンピックが始まったのは10月10日ですから、開会ぎりぎりの9日前に開業したということになります。いうまでもなく日本で最初の新幹線で、日本中から注目を集めました。今はN700AN700A・N700Sが16両編成で走っていますが、1964年のころは0系が12両編成で走っていたそうです。

 

 ちなみに面白いエピソードですが、開業日の10月1日、上りの一番列車「ひかり2号」において、当時の最高速度・200km/hを期待するお客さんの要望に応えてずーーーーっと走っていたところ、新横浜駅を5分も早く通過*2してしまいました。そのため時間調整のため東京駅の手前でとてつもないノロノロ運転になった・・・らしいです。

 

東京モノレール羽田空港線

f:id:darekasannotetudou:20210722170036j:plain

Wikipediaより拝借・東京モノレール1000形です。

 

 続いて東京モノレール羽田空港線*3です。今は日本のモノレールで唯一の通過駅がある優等種別を持つほど駅がモノレールにしては多いですが、開業時の1964年にはモノレール浜松町駅天空橋駅*4の2駅だけでした。しかしだんだん駅が増えていって、今の状態になってきました。

 

 ちなみに開業日ですが、1964年9月17日と、これまたぎりぎりのタイミングの開業となっています。新型コロナウイルスの影響で、開業から今までの利益がすべて吹っ飛んでしまいました。それどころか赤字になってしまいました。コロナが収束してくれれば、またたてなおると信じています…がんばれ!!

 

東京メトロ日比谷線

f:id:darekasannotetudou:20210722171705j:plain

うわぁ、ひどい写真・・・

 

 最後は東京メトロ*5日比谷線です。この路線では、現在THライナーが運転されるほどでっかい路線となっていますが、昔は3000系の2両編成がのんきに走っていました。建設が始まったのは1959年のことで、5年後の東京オリンピックに何としてでも間に合わせなければならない!! ということで、急いで建設していきました。そのおかげで、1961年には南千住~仲御徒町間が開業しました。1962年には北千住~南千住、仲御徒町人形町が開業し、1963年には人形町~東銀座間が開業。

 

 しかし、銀座駅付近での土地の調整にてこずってしまい、東銀座~霞ヶ関間の着工が大幅に遅れ、仕方ないので霞ヶ関~中目黒間を建設していくことになりました。1964年3月、東京オリンピックの年の春、霞ヶ関~恵比寿間が開業しました。同年7月、恵比寿~中目黒間が開業し、そして8月29日、東銀座~霞ヶ関間が開業し、1つの路線になって全線開業。オリンピック開会の42日前でした。

 

 ここで今までの長ったらしい話をちゃんと読み理解した読者の皆様は思ったでしょう。1964年3月の下りから全線開業のあたりは東銀座~霞ヶ関の間はないから霞ヶ関より中目黒側が孤立しちゃうでしょ、車両が入れられないじゃん、どうすんの、と。実際当時の日比谷線は全線が地下で、どうすればいいのか。こうしたんです。

 

 大量の作業員を一度に地下に入れて、あらかじめ地下に入れておいた車両をひたすら探し、それを地下に搬入した・・・わけではありません。一時的に駅を作り、改札口経由で車両を入れた・・・わけでもありません。完全に地下鉄漫才ですね。そろそろ真面目に答えます。

 

 建設中の恵比寿~中目黒間に一時的にレールを敷いて、東急電鉄*6東横線経由で車両を搬入したそうです。嘘じゃないです。ほんとです。すごいことしましたよね。

 

最後に

 いかがだったでしょうか。57年前と今を比べると、ずいぶん変わったことがあるな~と思いました。今日からオリンピック、そしてパラリンピック、楽しんでいきましょう(コロナだからあんまり楽しめないかも…)!! ご覧いただきありがとうございました。

 


 

★ランキングバナーのクリック・タップお願い致します。
にほんブログ村 小学生日記ブログへ
にほんブログ村

中学生ランキング

*1:当時は日本国有鉄道

*2:当時東海道新幹線は「ひかり」が最速列車で、途中京都名古屋駅にのみ停車していた。

*3:1964年当時は羽田線

*4:1993年までは空港旧ターミナル直下(廃止済)駅。その後いろいろあるので…詳しくはWikipediaを参照。

*5:開業時は営団地下鉄

*6:当時は東京急行電鉄

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング