Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道スクープ隊】今後が気になる車両! 8500系青帯車はなぜ青帯なのか

f:id:darekasannotetudou:20210717190204j:plain

異色の存在感を放つ編成…なんでこうなったの?

 

 こんばんは。いかがお過ごしですか?

 

 投稿時間が遅くなって申し訳ございません。リア友と大回り乗車をしていたもので…結構収穫できましたよ! この素材を使った記事も近々書く予定なので、しばしお待ちください_(m_m)_

 

 さて今回は、東急電鉄8500系についての記事を書こうと思います。8500系といえば、先日8628編成が恩田へ廃車回送されたことで話題ですが、「ちょっとやばいかも?」という編成がいます。それは・・・こいつです。

 

f:id:darekasannotetudou:20210717180659j:plain

8500系唯一の青帯車、8637編成です。

 

 そう、8637編成です。この編成はみなさんご存じの通り青帯車となっていて、今は「Bunkamura号」として運行されている編成ですね。この車両は、むかーしむかし、東急電鉄(当時の東京急行電鉄)が運行していた広告貸し切り列車、「TOQ-BOX」でした。さらに昔は・・・でした。

 

 8637編成は1986年10月に落成しました。このころはまだ赤帯で、側面も無塗装でした。しかしデビュー翌年の1987年に、東急グループの企業・東急ケーブルテレビジョン(現:イッツ・コミュニケーションズ)の広告貸切列車・「ケーブルテレビ号*1」として、前面部・側面に青帯がまかれ、「TV TOKYU CABLE」の文字が表記されました。

 

 2000年にはグランベリーモールの広告貸切にもなりました。その後は先頭車に7色のシャボン玉の装着がされ、2010年に完全に撤去されるまで「TOQ-BOX」として運行されました。

 

 2010年からは2018年まではただ青い帯を巻いているだけの異端車でしたが、2018年より「Bunkamura」のラッピングが施されました。ドアにカラーがあり、これまた異色の存在を放って、現在に至ります。

 

 ちなみに1991年に8642編成(VVVFインバータ試験車、2019年廃車済み)の6~8号車と8637編成の6~8号車と交換したそうです。青帯をしばらくそのままにしてしまっていたため、8642編成にはしばらく数両だけ青帯、という状態があったそうです。

 

 8634編成(赤帯の「TOQ-BOX」、2021年廃車済み)と同じで、車内のLED表示器、ドアチャイム、自動放送が導入された編成でもあります。こいつらが導入されたのは8500系の中で、この2編成だけです。

 

 8634編成がすでに廃車になり、8637編成も危ないです。早めに記録しておいた方がいいでしょう。本日もありがとうございました。

 

★訂正☆ 2021.7.19 dt-47k-not-in-service様のご指摘によって、赤帯のTOQ-BOX編成に関する表記を改めました。ご指摘ありがとうございました。

 


 

★ランキングバナーのクリック・タップお願い致します。
にほんブログ村 中学生日記ブログへ
にほんブログ村

鉄道写真ランキング

*1:「CATV号」とも呼ばれた。

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング