Rail Fan Voice

〜首都圏を中心に鉄道についての記事を1日おきに更新します。主に鉄道ニュースや予想記事など、様々な切り口から書いています〜

【鉄道ニュース】北関東に新たな風! 宇都宮線・日光線用にE131系が導入!

f:id:darekasannotetudou:20210808133847p:plain

サムネ担当・綱島急行さん作成。某・綱島急行さんともに205系の写真を持っていないので綱島急行さんが作成したイラストで代用しております。

 

 こんにちは。いかがお過ごしですか?

 

 投稿時間が遅くなり大変申し訳ございません。さて今回は、JR東日本宇都宮線日光線(以降、「宇都宮エリア」という)に投入されるE131系600番台についてです。

 

 2021年8月5日、JR東日本宇都宮エリアに導入される予定のE131系600番台・宮ヤマTN2編成が登場し、公式試運転を行いました。この時、なぜかTN2編成が先に登場しました。その翌日6日にはTN1編成が公式試運転を行いました。

 

特筆すべき点

 特筆すべき点がいくつかあります。まず、房総各線用の0・80番台は2両固定編成、相模線・横浜線八王子~橋本間用の500番台は4両固定編成のため、この600番台はE131系で初の3両固定編成という点です。

 

 それから、現在宇都宮エリアで運行中の205系600番台は湘南色と日光色、そして「いろは」色の3種類がありますが、プレスリリースには現在の「日光色」に当たる部分しか書いてなかったため、今回登場したTN1・2編成は日光色で登場したという点です。今後湘南色に当たる塗装の車両、また観光列車「いろは」は出てくるのでしょうか。

 

車両を見てみる

 TN2編成の車号は宇都宮線基準で白河・黒磯寄りからクモハE131-602+モハE131-602+クハE130-602となっています。これらの車両を1両ずつ見ていきます。

 

クモハE131-602

 まずはクモハE131-602です。クモハE131形に当たるこの車両にはパンタグラフが2つ搭載されています。運転台側のパンタグラフは霜取り用(冬頃になると気温が低くなる群馬県内を走行するため搭載されているとみられます)かと思われます。このパンタグラフが上がると、ファンに人気な「前パン」状態となります。また、この車両には2段式の電気連結器が設置されています。

 

モハE131-602

 モハE131-602です。この車両はE131系で初となるモハE131形です。0・80番台の電動車はクモハE131形、500番台の電動車はモハE130形とクモハE131形だからです。ちなみにこの車両は、片方の車輪だけにモーターがついています。屋根上には発電ブレーキ用の抵抗器とパンタグラフがあります。

 

クハE130-602

 クハE130-602。クハE130形です。この車両にはトイレが設置されています。また屋根上には先ほどのモハE131-602よりも大きい発電ブレーキ用の抵抗器が設置されています。

 

最後に

 この車両は既存の205系600番台よりも3編成多い15編成45両の製造が予定されています。そのため205系をすべて置き換えるものと思われます。記録などはお早めに。あと、この車両の配給輸送ルートにも注目です。 以上

 


  

関連記事

 今回の記事より、関連記事はこちらに上げさせていただきます。なお既存の記事に関しても関連記事をこちらに置く予定です。

 

 

darekasannotetudou.hatenablog.com

 

 


 

★ランキングバナーのクリック・タップお願い致します。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

中学1年生ランキング

★ランキングバナークリック・タップお願い致します!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング